膝が痛い

雑誌で『腰割り』を見かけて、行なっているうちに膝が痛くなってきたとの事で、YouTubeで当院の動画をご覧くださいました方から、ご連絡をいただきました。


恐らく腰割りの際、膝が内側に入ってしまう事で、膝に負担がかかっていると考えられます。


これは股関節が割れていない=開いていない事の補助を、膝が行なおうとする中で起こりやすいリスクですので、十分な注意が必要です。


膝は大きなくくりでは『蝶番関節』という、一方向のみの動きをする関節ですので、それ以外の動きをすれば、壊れてしまう可能性があります。

また、細かいくくりでは、螺旋関節と呼ばれる、運動軸が螺旋状の関節でもあるので、少しであれば膝をぐるぐると回すような動きも出来ますが、真横に曲げたりすることは出来ませんので、なるべくなら一方向にきちんと動かせるようにしっかりと腰を割り、膝への負担を減らして行なう事が怪我や痛みを起こさないコツでもあります。


膝が内側に入らないようにする練習はこちらをご覧ください。