頑張りすぎない


運動や体操の指導をしていると、回数を尋ねられることがあります。

 

『一度に何回すればいいですか?』

『1日何回すればいいですか?』

『何回何セットすればいいですか?』

 

当院では基本的に回数を指示する事はありません。

 

回数やセット数はご自身で決めるものだと考えているからです。

 

自動整体の神髄は、ご自身の身体と向き合い、対話を繰り返していただきながら身体を整えていくことですので、他人に指示されたものを盲目的に取り入れ行なうようなスタイルではありません。

 

出来る範囲の運動を、これから先も無理なく習慣にするために、どれくらいの強度・頻度で行なうか、決めるのは自分自身です。

 

そのために一番重要な事は、『頑張りすぎない』という事です。

 

ご自身の体力・筋力と釣り合わない運動は、ほぼ継続不可能ですので、行なうだけ無駄になります。

 

例え少ない回数・弱い強度であったとしても、それを5年・10年と続けていけば、身体は必ず健康に近づきます。

 

そのためにも、ご自身でカスタマイズする必要があるのです。

 

頑張りすぎないように頑張りましょう。