ローレル指数


WHOで定められた肥満の国際基準に『BMI』というものがあります。

 

Body Mass Indexの略称で

体重(kg)÷身長(m)×身長(m)で求められます。


日本での理想値は男性が22、女性が21とされています。

 

これは大人用の肥満の目安で、生徒や児童向けには『ローレル指数』が適しています。

 

体重(kg)÷身長(cm)³×10⁷

 

160以上なら肥満です。

145~160未満・・・肥満気味

115~145未満・・・正常

100~115未満・・・痩せ気味

100未満・・・・・・・・・痩せ

 

また、幼児の場合は、『カウプ指数』が適しています。


体重(kg)÷身長(cm)²×10⁴


20以上なら肥満です。

18~20未満・・・肥満気味

15~18未満・・・正常

13~15未満・・・痩せ気味

13未満・・・・・・・・痩せ


もちろんBMIも含め、これらは目安でしかありませんので、一喜一憂するべきものではありません。


あくまでも参考として、現在のご自身やご家族の健康に役立てられることをお勧めします。