呼吸法


呼吸法と聞くと、何やら難しそうですが、呼吸は「肺」でしか行なえません。

 

胸式呼吸法・腹式呼吸法・その他○○呼吸法など、様々なモノがあり別物のように感じてしまいますが、肺で行なう事に変わりはありません。

 

腹式呼吸をお腹で吸いこんでいると、勘違いをされている方も少なくありません。

 

実際には横隔膜が上下に動き、肺の内外圧が変化して、空気が出入りしているだけで、お腹ではなく肺で呼吸をしています。

 

どんな呼吸法にも共通するのは、『正しい姿勢』で『意識を集中』して『ゆったり』と行なう事です。

 

ストレスや疲労が過剰になると浅い呼吸になりがちです。

 

呼吸法の種類にこだわるより、どうすれば気持ちよく空気をたくさん吸い込めるか、自分に合っている呼吸はどのようなモノなのかなどを考えながら、しっかりと吐き、しっかりと吸ってみましょう。

 

意識して呼吸を行なううちに、心が整い、徐々に自然な呼吸が出来るようになります。

 

心が整えば、体も整ってくるものなのです。

★スポンサード リンク★