記録


健康管理の基本はバランスの良い食事です。


現在の身体は、今まで食べてきたものの結果です。


そしてこれから食べるものが、将来の健康を左右します。


そこでおすすめなのが、毎日の食事を日記形式で記録していく事です。


何を食べたか、さらに体重計には毎日乗り、計測しましょう。


現実から目をそらしても、何の得もありません。


食事の管理がうまく出来るようになると、身体は目に見えて変わります。


変化を感じにくいのが、運動・筋トレ・有酸素運動などですが、これも毎日記録をする事が大切です。


これらを記録する際は、回数・セット数・時間・強度などの『過程』を記入しましょう。


一人で行なうとどうしても途中で続けられなくなってしまいがちですが、記録を振り返ることで「やれば出来る」という自己効力感(セルフエフィカシー)が培われ、継続する際の強い味方になってくれます。


日記自体が続かないという方は、部屋のどこかに張り付けてあるカレンダーに箇条書きするだけでも構いません。


おそらく1分もかかりません。


まずは1週間続けてみましょう。