腹筋運動


ここ数日で季節が大きく変わり始めたような陽気ですが、暖かくなり上着が必要なくなってくると、姿を現すのが、冬の間にしっかりと脂肪を蓄えたお腹ではないでしょうか。


今まではなんとか上着で隠せていたのですが、これからの季節、『臭いものには蓋』が出来なくなります。


そこで思いつくのが、『腹筋をしてお腹を引っ込めなければ』という考えです。


しかしこれは正しくはありません。


お腹が出ている最も大きな原因は『脂肪』です。


内臓脂肪であれ皮下脂肪であれ、お腹周りを大きくしているのが脂肪であるならば、第一に行なう事は脂肪を減らす事で、腹筋をする事ではありません。


脂肪を減らさないと!! 


次に考えがちなのは、脂肪が無くなる・燃焼する・吸収を抑えるというキャッチコピーの『何か』に目を向けて、摂取を心掛けようとします。


これも正しくありません。


何かを減らすために何かをプラスするのではなく、その原因となったものを特定し、それを無くしたり減らしたりする事がまずやるべき事なのです。


てっとり早く、楽に引っ込めたいお腹周りですが、脂肪で膨らんだお腹は、腹筋運動では解決しないのです。