歪み


悪い姿勢・体癖は、長い時間をかけて徐々に身体を歪ませていきます。


しかし、ほとんどが無意識のうちに行なわれてしまうため、気付くことが難しいのです。


例えば、頬づえ・片方噛みを続けると、歯並びや噛み合わせがづれて、顎や顔が歪み、身体全体に大きな影響を与えてしまいます。


顎が歪むと背骨や首が歪みます。


そうなると肩の高さが左右で異なり、骨盤の位置まで歪んでしまいます。


これらと同じように、脚を組んだり、いつも同じ側で荷物やカバンを持ったりしていると、じわじわと身体が歪んでいきますので、日常生活のあらゆる癖に、身体を歪ませる原因があるという事を自覚し、身体を歪ませない生活姿勢・習慣を身に付けましょう。