体幹の力


姿勢が良くない方の多くは、体幹の筋力が衰えています。


通常、「筋力」と聞くと、モノを持ち上げたり、押したり引いたりというように、何かを動かす時に働くものと思いがちですが、体幹の筋力は、身体を支えたり、安定させたりする力です。


ですから、体幹の力が衰えている方は、一定の時間、正しい位置で身体を静止することが出来ません。


すぐに姿勢が崩れ、もたれたり、肘をついたり、身体の別の箇所を体幹の筋力の補助として使わざるを得ません。


例えば、座った時に坐骨でしっかりと座ることが出来ない方は、腰を後ろに倒し、首・背中・腰を弓のように丸め、顔を前方に出す事でバランスを取ろうとします。


これでは首・背中・腰に通常ではかからない負担がかかってしまいます。


体幹の力さえしっかり保たれれば、骨盤がシッカリと立てられますので、腰が伸び腰から上に無理な負担がかかることはありません。


肩こりや腰痛にお悩みの方は、まず体幹を整える事から始めてみましょう。