肩が痛い


夜、うずくように肩が痛くて睡眠に影響が出たり、動く範囲が制限されたり、腕を挙げる時に力が入らない、挙げる時に「ジョリッ」という擦れるような音がするなどは腱板に問題があるかもしれません。


腱板は、腕や肩を挙げるための筋肉が繊維状の組織(腱)になり腕に付いている部分です。


原因は、外傷で起こる場合と、原因がよく分からない間に部分的に断裂したり、完全に断裂したり、加齢による変性などと言われています。


40~60歳の男女(特に男性に多い)の右肩に多い事から、使い過ぎが原因とも言われています。


治療には保存療法と手術療法、リハビリには運動療法と物理療法がありますので、状況に応じて適切に行なうようにしましょう。


腱板は肩の安定には欠かせない大切な部分ですので、柔軟性を付ける事と筋トレを習慣にし、強い腱板を作っておくことで、腱板の不調を回避したり和らげることが出来ると考えます。

★スポンサード リンク★