予防


40代以降は急速に筋肉が衰えます。

 

代謝も悪くなり、今まで感じる事のなかった疲れや痛みを感じるようにもなります。

 

筋肉に欠かせないものの1つは「たんぱく質」です。

 

たんぱく質は食事から摂るのが一番ですので、肉・魚・大豆食品・卵をしっかりと食べましょう。

 

メタボを気にして必要な栄養素を削ってしまわないように注意が必要です。

 

たんぱく質と共に大切なのは、運動です。

 

いくらたんぱく質の多い食事を摂っても、運動をしなければ筋肉を刺激することは出来ません。

 

運動と言っても、高価な器具や過剰なエクササイズは全く必要なく、ほどほどで十分なのです。

 

例えば、姿勢を良くする事は抗重力筋というもっとも大切な筋肉を鍛える事です。

 

加齢で身長が低くなるのは、全身の筋力が減少し、きちんとした姿勢が保てなくなり身体を伸ばすことが出来なくなるからと言われています。

 

たかが姿勢を保つだけで・・と思われるかもしれませんが、良い姿勢を保つ事はとても難しく、姿勢の崩れが体調の崩れに直結していると考えられます。

 

日頃から、ご自身の姿勢に意識を向け、良い姿勢を保つことは何よりの『予防』になるのです。

★スポンサード リンク★