硫化アリル


最近、涙を流しましたか?


感情の高ぶりで流れる涙には、ストレスや苦痛を緩和し、気持ちを安定させる「カタルシス効果」があります。


それとは別に・・玉ネギを切ると涙が出るのは、玉ネギの細胞が壊れて「硫化アリル」という物質が発生するからで、この成分が目や鼻から入ることで涙が流れます。


玉ネギは根や茎の部分を食べているのではなく、魚のうろこのような「麟様」と呼ばれ、1枚ずつが重なり合っている「葉」の部分を食べてるのです。


野菜の中でも糖質が多く、エネルギーとして消費されるため疲労回復の効果は絶大です。


また、硫化アリルは体内でビタミンB1と結合するため、豚肉・レバー・大豆・ごまと一緒に食べれば栄養価もアップし、糖尿病・高血圧にも効果が期待できます。


生の玉ネギは利尿・便秘に効果があるとされています。


玉ネギを切って溢れる涙にカタルシス効果は期待できませんが、健康にとってはとても重宝する食材ですので、積極的に食卓に登場させるようにしましょう。

★スポンサード リンク★