痛み


痛みは大きく分けて、怪我や炎症を起こした部分から「発痛物質」が出て、痛みを脳に伝える神経を刺激する事で起こる「侵害受容性疼痛」と、神経が圧迫されるなどで正常な機能を失う「神経障害性疼痛」に分けられます。


また、痛みはその人の個人的な「主観」に基づいていますので、ストレス・思い込み・不安・憂鬱などで痛みを感じたり、意識の向かい方一つで、痛みが強弱したりします。


さらに、日々、痛む部分が変わることもありますし、「腰痛の8割は腰に何の異常もない」と言われるように、まったく痛む部分と関係のないところが原因の痛みもあります。


ですから、医療機関で検査をしても特に原因を特定できない痛みが多いのです。


痛みは身体からのSOSですので、まずは生活習慣の改善を徹底して身体全体を整える事が必要です。


もちろん、食事・睡眠・運動は基本ですが、それだけではなく、姿勢や関節や筋肉を整えたり鍛えたりする事も含めます。


痛みを感じると、ついその部分の痛みに注意が集中し、何とかしてその痛みを消し去ろうと考えがちですが、まずは全身的な整体を心掛け、ゆったりとした呼吸で、心穏やかに過ごす事を心掛けてください。


そうすることで、多くの痛みに対処できると考えています。

★スポンサード リンク★