肩こり


肩こりは病気ではありませんので、ポイントさえ分かれば、よほどの事が無ければ、解消に向かう事が出来ます。


ずっと肩こりで・・・とよく耳にしますが、生まれた時から肩こりの赤ちゃんなど聞いたことがありません。


つまり、成長と共に何らかの原因により、肩がこるという状態になっているのです。


先程の『よほどの事』というのは、内臓疾患などの病気由来の肩こりや、血管に何らかの障害が起きる肩こりなど、『治療が必要な原因による肩こり』の事で、肩こり対策より先にするべきことがあります。


それ以外の肩こりの多くは、姿勢の悪さ・運動不足・暴飲暴食・緊張過多・ストレス・栄養不足・睡眠不足などを原因とした、血行不良などの代謝やめぐりの悪さから起こります。


興奮や緊張が常の方は、無意識に身体が力み続けてしまうため、慢性的な肩こりになりやすく、神経質でイライラピリピリしているような状態の方も肩がこりやすいなど、ココロにゆとりが無く呼吸が浅い事も肩こりの原因です。


ですから、肩こり対策でまず行なっていただきたいことは、『ココロ静かにリラックスをして、カラダを温め脱力をさせること』です。


肩がこるから、グイグイ肩をもむ


それではいつまで経っても肩こりは良くなりません。

★スポンサード リンク★