便秘


便秘の原因は1つではないので、いくら腸に良いとされる食品を食べ続けても効果が感じられない場合があります。


ストレス由来や自律神経バランス由来の便秘であれば、いくら善玉菌を増やしても、それほどの効果は期待できないのです。


便秘を対処療法で改善しようとし、下剤や浣腸を多用してしまう事で、かえって便秘が起こりやすくなったり、便意を我慢する習慣がついてしまうと直腸の感覚が鈍くなり便意が失われてしまうこともあります。


また肛門を開かせる筋肉の調節がうまく出来なくなっても、便秘は起こります。


原因がどうあれ、必ず行なっていただきたい事は、「生活習慣・排便習慣の改善」です。


睡眠時間を正しく・多くとる、適切な運動習慣を身に着ける、排便時間を作る、水分を多めにとる、ゆったりとした呼吸法を行なう


これらを実践してもなお便秘が改善しないようであれば、医療機関で検査を受けてみることをおすすめします。

★スポンサード リンク★