MOMO


腰痛の改善方法は色々とあり、その中で、ももの筋肉を柔らかくするストレッチは特に大切な体操の一つです。


ももの前面・後面ともに骨盤周りの柔軟性や正しい位置を保つことに大きな影響を与えますので、腰痛に限らず、全身の健康を考えると、年齢性別にかかわらず、毎日行なっていただきたいと考えています。


今回は前面について。

直立した状態で片足を曲げかかとをお尻に近づけるようにし、ももの前を伸ばします。


片足立ちが辛い・フラフラする・出来ない方は、壁などにもたれたり手をかけたりしながら、ゆっくりと呼吸をし気持ちが良いだけ行ないます。


これは座った状態からでも行なえ、正座から身体を後ろに倒してあおむけの状態になる事で、ももの前面が伸びます。


注意事項は、強度が強すぎると腰痛がさらに悪化してしまいますので、膝が前に出る・左右の膝が開く・あおむけの際に腰が浮くなどがみられると、筋肉への負担が大きすぎますので、加減をしながら行なってください。


特に正座からの場合、かなり強度が強いので、片足ずつ行なったほうが良い場合があります。


気を付けながら、毎日の習慣にしてください。

★スポンサード リンク★