カラダやわらかく


身体が固いという方が非常に多いです。

 

「小さな頃からずっと身体が固い」

 

前屈で手が足の指に届くのがやっと、または足首にも届かない状態でも、「ほらっ固いでしょ」と、いかにも当たり前のごとくお笑いになる方もいらっしゃいます。

 

身体が固いということは、色々な不調や怪我の原因になるので、何の自慢にもならないのですが、あまり深刻に考えられている方は少ないようです。

 

身体が固いというのは、股関節の動きが悪いという事だけではなく、身体全体の筋肉や関節のバランスが悪いという事でもあります。

 

対策は、股関節周りの筋肉を動かし柔軟性を取り戻すことや、身体全体を大きく動かし巡りの良い身体に導くこと、それらを毎日出来る限り頻繁に行なうことなどです。

 

身体は、「やわらかいのが当たり前」なのです。