ひとのせい


うまくいけば、「自分の手柄」、失敗すれば「ひとのせい」

 

実力がないのに負けず嫌いで、自尊心が高く、他人の視線や評価ばかりを気にして、カッコつけることに懸命になる。

 

うまくいかなくなった時、自分のせいと思われるのも、必死な姿を見られるのも、プライドが許さない。 


そんな人は、なにかうまくいかない事があると、すぐにひとのせいにしてしまいます。

 

「〇〇なのは〇〇のせい」

 

自分はもっと出来るはず、こんなものじゃないと思い込み、大した努力もせず、口ばかり。

 

しかし、理想ばかりを追い求めるものの、理想と現実には大きな差があり、うまくはいきません。

 

そして、出来なくなっても自分の非を認められずに、「ひとのせい」にしてしまう。

 

自分はいつも間違っていないので、うまくいかないのはすべて自分以外の誰かのせい。

 

本当の自分は自信も実力もない。

 

認めたくはないが、内心では気付いているのです。

 

ですから、少しでも大きく見せることで、他の誰かに、それを気付かれまいと、必死になって隠そうとします。

 

そして、言い訳ばかり。

 

その結果、何でもかんでも「ひとのせい」にしてしまうのです。

 

こんな人・・・・周りにいませんか~。