首・肩の疲れ


首や肩の疲れやこりでお悩みの方は、増強と安静を上手に使い分けながら、セルフケアをしましょう。

 

痛みがない時や、だるさがない時に、首肩背中をまんべんなく鍛え、血流を改善させ、疲労を取り除きましょう。

 

そして、痛みを感じる程の状態であれば、迷わず安静にし回復を待ちましょう。

 

首肩のお悩みの多くは、首肩に構造的な問題はありません。

 

主に、姿勢や使い方に悪い癖や偏りがあるために起こります。

 

毎日の生活の中で、気を付けたい・取り入れていただきたい事は・・・

 

◎ スマホや読書などで、長時間うつむかない

◎ 高い枕を使わない

◎ 寝起きなどで勢いよく反動をつけない

◎ シャワーや洗顔は正面を向いた状態で行なう

◎ 荷物は手の指で握って持たない(指を休ませる)

◎ 荷物はいつも同じ側で持たない

◎ ハンドバッグ・ショルダーバッグよりリュックサックを愛用する

◎ 座る位置を固定しない

◎ あぐらや斜め座りよりも、正座を心掛ける

◎ 足を組んで座らない

◎ 坐骨で座る

◎ 大きくて深い呼吸を行なう

◎ 強いマッサージを行なわない

◎ 毎日スクワットをする

 

それと共に、必ず毎日行なっていただきたいのは、40~60分のウォーキングです。

 

だらだらした歩き方ではなく、キビキビとした歩き方ですと、さらに効果はアップします。

 

首肩痛に足は関係ないと思われるかもしれませんが、身体は全身がつながっていますので、足腰の増強はとても重要なのです。