使い分け


身体は疲労するものです。

 

それを緩和したり、疲労しにくくしたり早く回復するようにしたりするには、運動・睡眠・食事・休息など、生活習慣を整える事が、もっとも効果が高く効率的ですが、忙しい毎日を過ごしていると、なかなか思い通りにはいかないものです。

 

疲労困憊の状態で、「では、体幹のトレーニングを行ないましょう」と言われても、無理な話だと思います。

 

ですから、身体の様子をよく観察し、『今はとにかく身体を休めたい・リラックスしたい』とお感じになれば、施術を受けるコースを、『少しだるいけど家で出来る運動・体操を習って自分で身体を動かしたい』とお感じになれば、ご自身でお身体を整えるコースをお選び下さいますと良いと考えています。

 

施術を受けるコースはコチラをご参照ください。

 

肩こり・腰痛・姿勢改善など、自動整体での改善をご希望であれば整体コースが最適かと思います。

 

大切な事は、現在のご自身のお身体をどうされたいのか、という事を、まずは人任せにせずに見つめてください。

 

『誰でもいいから何でもいいから、何かして』では、効果も上がりません。

 

ご自身の管理者・責任者は、『ご自身』なのですから。