バランス


毎日どこかで何かが起こり、それを目にし耳にします。


人がそれぞれの価値観で、日々生活をし仕事をし、何らかの考えのもとに行動をしている以上、他人とまったく同じという事は少なく、その中には、どう考えても理解が出来ない事や、明らかに間違っていると思う事もあります。


『権利と義務』・『自由と責任』


このバランスが人によって異なるからだと考えています。


何を優先するか、大きな価値を見出すか 道徳上の判断や善悪の判断も、それによって結果は大きく変わります。


権利や自由ばかりを主張する人もいます。


何か事が起きると、ただちに『制限』されないように、必死になって権利や自由を守ろうとしますし、それを否定する側は、義務や責任を果たしているのか、と言い放ちます。


何かの権利を求めるのであれば、それに伴う義務もあり、義務を果たしているからこそ、権利も持って当然なのではないかと思いますし、責任の無い自由は他人の権利を脅かしたり奪ったりします。


逆に責任ばかり押し付けられているにもかかわらず、自由が無いのもおかしな話です。


要は『バランス』だと思います。


物事には必ず陰と陽があり、プラスがあればマイナスもあるという事を理解した上で、発言をしたり行動を起こすべきだと考えています。


権利も自由も度が過ぎると、ただの我がまま・甘えに過ぎません。