シックスパック

【ドームショッピングゾーン】公式DNS_プロテイン

鍛え抜かれたカラダの象徴の1つは、『割れた腹筋』かと思います。

 

たるんだお腹を何とかしたいと思う際、『シックスパックになりたい』と思いがちですが、これは少しばかり思い違いをしているのです。

 

シックスパックとは、腹筋が6つに割れた状態の事ですが、本来、この部分に当たる腹直筋はもともと6つや8つに割れているのです。

 

固い腱画により腹直筋が押さえられ、腱画は2本の人もいれば3本の人もいて、人により『シックスパック』や『エイトパック』に分かれているのです。

 

さらに左右対称にセパレートされている場合もあれば、たがい違いになる場合もありますが、これは生まれつきのことですので、トレーニングにより6を8に、また8を6にしたり、位置を変えたりは出来ないのです。

 

『腹筋はもともと割れているのです』

 

それが見えないという事は、その上にある皮下脂肪が厚すぎて、腹直筋が顔を出せない状態になっているだけの事ですので、脂肪を減らし少し腹筋を鍛えれば、みるみるうちにシックスパックやエイトパックにバキバキになるのです。

 

また、腹直筋だけを鍛えるよりも、腹斜筋・腹横筋などを一緒に鍛えたほうが、より効果的ですし、見た目も美しくなります。

 

腹筋を鍛えると、身体を前に倒す動作効率が上がったり、背骨を安定させたり、便通を良くしたりする事が可能ですので、見た目以上に、健康の為には必ず取り入れたい運動なのです。