習慣

犬診断(いぬのきもち)

ダイエットでも、肩こりでも、改善するために共通するのは『続ける事』です。


しかし、続けようという意思だけではなかなか難しく、せっかく覚えたもの、効果の高い運動が無駄になってしまう程、勿体ない事はありません。


そのために行ないたいのは、『生活習慣に取り入れる』という作業です。


毎日必ず行なう習慣に、必要とされる運動や体操を組み込むことがもっとも続けやすく無理がありません。


TVのコマーシャルの時間だけ、ニュースの時間、電車待ち、昼休憩の残り時間、お風呂上り、寝る前など、ご自分の生活パターンを見返し、どこにどんな運動や体操を組み込めるか、無理なく続けていく事が出来るかを考えることが大切です。


決して、「〇〇だから出来ない」、「忙しいから〇〇は無理」など、後ろ向きな、出来ない言い訳探しをしないように気を付けましょう。


あくまでも「どうすれば出来るのか」という前向きな思考回路が鍵になります。