悪い姿勢

デル株式会社

食事中や仕事中の姿勢は良いですか?


どのような姿勢でいらっしゃるのでしょうか


主に左右の膝が開き、骨盤が後方に倒れ、腰が引け背中が丸まり、腕と頭が前方に倒れるような前かがみの姿勢では、肩甲骨が引っ張られますので、首・肩・背中・腰に疲労が蓄積されます。


特に首は90度前方に倒れてしまうと頭の重量を支えなければならず、首の筋肉は常に緊張を強いられます。


首が前に傾いている姿勢は、自信がない・性格が暗いなど見た目から良くないイメージを持たれがちです。


また、呼吸が浅くなる、太りやすくなる、疲れやすくなる、首がこるなど、首の可動域が狭くなる事での様々な欠点が見受けられます。


姿勢の悪さは、一か所だけが原因ではありません。


姿勢を良くするには、地道な訓練が必要になりますので、腰を据えて取り組む心構えが出来次第、出来るだけ早く姿勢改善に臨んでください。