何を食べますか

Oisix(おいしっくす)

食べ物と健康の関係性については、このブログでも度々述べているのですが、それほどしつこく申し上げるのは、健康なカラダとココロにはバランスの良い・整った食事が欠かせないからです。

 

人間の歯が色々な形状をしているのは、地球上の多くの『素材』を『食べ物』として摂取出来るように進化した結果であって、きちんと成長し健康に生きるためには、その歯に合わせて様々な栄養素を摂る必要があります。

 

心の歪みやバランスを失い、食に偏りが出始めると、身体はおかしな方向に変化していきます。

 

ある栄養素ばかり摂取しようとしたり、逆に、ある栄養素や食品を目の敵のように頑なに拒んだりするようになると、ヒトの持つ本来のバランスが崩れてしまいます。

 

また、忙しいからと食事を適当に済ます習慣を続けると、いずれしっぺ返しを食らいます。

 

また、「有機」や「自然」などの文言に執着し過ぎるのも良くありません。

 

なんでも『ほどほど』が良いのです。

 

海のモノ・山のモノ、その他、あらゆるものを上手に食べていれば、カラダもココロも安定し、大きく乱れる事はありません。

 

整った食事をしましょう。

 

『昨日は何を食べましたか?』

 

『今日は何を食べますか?』

 

それがこれからのご自身の人生を決める答えなのです。