座り方

【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_メンズ

もっとも簡単な整体の1つは『正しい座り方をする事』です。


身体が歪んでいると正しく座る事が出来ないのは、どこかのバランスを崩すことで、その歪みを調整しようと無意識に試みているからです。


キチンと座っていますか?

あなたの座り方は?

どんな感じですか?


歪みを誘発する悪い座り方の二大原因は『足を組む』と『もたれる』ことです。


足を組むと骨盤の左右バランスがどんどん捻じれて歪んでいきますし、すでに座ると同時に足を組んでしまうようでは、その歪みは相当深刻な状態であると認識しましょう。


持たれるような座り方では、骨盤が後ろに倒れてしまい、骨盤周りの筋肉がゆるんでしまい身体を支えられなくなります。


また、腰に重力がかかり負担が増しとともに、背中から肩のラインが丸くなり、筋肉が緊張をしてしまいます。


そして、内臓を圧迫しますので、血流が悪くなり、疲れやすくなります。


その他、「お姉さん座り」や「足を綺麗に見せる座り方」も身体を歪ませやすいので、しないようにしましょう。


背もたれを使わず、骨盤を立て坐骨で座ります


みぞおちを出しながら、肩の力を抜きます。


膝は肩幅程度に開きます。(女性は膝を閉じ膝を90度に曲げ、膝の下に足を置く)


色々なポイントがありますが、あれもこれもとなると混乱しますので、この程度で楽に座ってください。


とにかく『足は組まない』『もたれない』を、徹底して意識しましょう。