プロテイン

皮膚・髪の毛・内臓などを作り、ヘモグロビン・酵素などの元となるなど、身体作りに欠かせない「たんぱく質」。


 

本来、食事から摂取するのがベストなのですが、忙しい毎日なかなか十分に摂取できないのが実情ではないでしょうか。

 

そこで、食事で不足している分の補助として、プロテインやアミノ酸の摂取は出来る限り行なった方が良いのではないかと思います。

 

プロテインと聞くと、ムキムキマッチョになるためのモノであるとか、ダイエットに使うモノという印象でしょうか。

 

どちらにしても、飲むだけではほとんど変化がない上に、身体にとってマイナスでしかありません。

 

たんぱく質は、摂取するだけではダメで、それを活かすために筋肉トレーニングと有酸素運動が欠かせないのです。

 

また、単にたんぱく質という1つの栄養素だけを摂取しても、他の栄養素が不足した状態であれば、吸収も利用も出来ないのです。

 

プロテインとアミノ酸は、どちらが良い悪いではなく、用途・吸収時間・コスト・味など、人それぞれの好みや使い方によって、使い分けると良いと思います。

 

どちらにも共通して注意しなければならない事は、早く結果を求めすぎて、過剰に摂取してしまう事です。

 

身体は、ある一定の量しか吸収できませんので、それ以上は意味がありませんし、腎臓や肝臓がその処理に当たるのですが、かなりの重労働で、疲弊してしまいます。

 

内臓が疲れて機能低下を起こすと、代謝が悪くなるので、筋肉にも肌にも髪にも、ダメージは甚大なのです。

 

肝心な事は、プロテインやアミノ酸は、あくまでも栄養を補助するに過ぎませんので、忙しい中でもキチンとバランスの良い食事を摂る事がベストなのです。

 

基本の栄養素と共に食事で摂り、どうしても足りない分だけしっかりと補給してください。

 

その際は、安全で良質なたんぱく質を厳選するようにしましょう。


★スポンサーリンク★