白駒の隙を過ぐるが如し

かしこい旅、エクスペディア

人生は、白馬が走り過ぎるのを壁の隙間から、チラッと目にするようなもので、月日がたちまちのうちに経ってしまいます。


人の人生は、せいぜい百年、雄大な大自然と比べると、一瞬のようなはかないものかもしれません。


それならば、「そんな短い人生をどう過ごすか」、真剣に考えるべきである。


ただダラダラと過ごし無駄な時を重ねるのではなく、生きている事に感動や喜びを感じ、有意義に過ごしましょう。


自分の人生のドラマの、監督・脚本・主演などは、すべて自分自身です。


誰かが変わりに作り上げてくれるものではありませんので、何の楽しみも刺激も無い、つまらない作品にだけはしないように、努力を積み重ねましょう。


「わが人生に悔いなし」と、笑って過ごせる充実した毎日にしたいものです。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
海外格安航空券ena 【イーナ】

★スポンサーリンク★