何のため

腰割りの際、スクワットのように筋力を使って上げ下げをしてしまうと、その効果は得られません。


腰割りは自分の身体と対話をし内側に目を向けて、からだの微妙な変化や歪みに気づく感覚を養う事が出来る素晴らしい体操ですので、単に筋トレと同じように行なうのはあまりにも勿体ないのです。


いくつかのポイントさえしっかりと押さえ、あとはリラックスしながら身体の本来持っている能力を活かしながら、柔らかくしなやかに行ないますので、重力に対し力任せに太ももの筋肉を使って行なう必要はありません。


普段使われていない筋肉や衰えてしまった関節周りの筋肉を目覚めさせると身体は劇的に変化し楽になります。


腰割りを何のために行なうのか、それを十分に理解した上で腰割りを行なうと、何倍も『いい効果』を実感できることでしょう。


★スポンサーリンク★