定番

運動は、大きなくくりで無酸素運動と有酸素運動に分ける事が出来ます。


無酸素運動は短時間で力いっぱい、有酸素は長時間で軽い力加減というイメージでしょうか。


今回は無酸素運動の定番について。


無酸素運動を行なう際に、今現在行なっておきたいとされる4つのポイントは、


①トレーニングの2~3時間前にバナナやおにぎりヨーグルトなどを摂り、運動時に必要となる糖やペプチドを補給しておく。


②運動効率を上げるために、動的ストレッチで筋肉を温め可動域を広げておく。


③トレーニング後は30分以内に、たんぱく質と糖をしっかりと補給することで筋肉増強と疲労回復を図る。


④静的ストレッチで硬くなった筋肉をほぐし血行を良くすることで、翌日以降の筋肉痛を軽減し柔軟性を回復しておく。


トレーニングに関する「定番」は、時代と共に変わる事がありますが、現状ではこの4点に注意を払いながら続けて行ないましょう。


またトレーニング中に痛みや違和感を感じる事があれば、すぐに中止しアイシングを行ない炎症と痛みを抑えてください。


アイシングは低温やけどに注意しながら、時間にして20~30分、筋肉が完全に冷えるくらいまで行なうことで損傷した部分が弛緩し炎症のダメージを抑えてくれます。


★スポンサーリンク★