ただ待つ


今の時期、身体に変化が起きやすく、頭が痛い・咳が出る・くしゃみが止まらない・腰が肩が首が痛い・背中が張る・膝が痛い・すぐにだるくなる・・・・など、様々な不快な症状を感じやすくなります。


これは、季節の移ろいに身体が「ついて行かない」のではなく「ついていくため」に、変化をさせようと頑張っていると考えられます。


暑さ寒さだけではなく、気圧や湿度などあらゆる環境の変化に身体は必死になってバランスを取ろうとし、その過程でどこかしらにその影響が出てくるのかもしれません。


ですから、その症状だけを見て薬で抑え込もうとしたり、それでも我慢して無理を続けたりすると、身体の自然な回復力や順応力を妨げてしまう事になりかねず、その後の「季節に合わせた身体」への変化がうまくいかなくなり、しばらくの間辛い思いをする事になります。


このような時は、思い切って身体を休めましょう。


そして変わろうとしている身体の力を助けるために、しっかりと睡眠をとり身体に優しい食事を適量食べ、程よく身体を休めながらゆっくりと過ごしてください。


健康の基本である「食事」「睡眠」「休息」を整えたあとにする事は、「ただ待つこと」だけです。


身体は自然と健康になろうとしていますので、その力を信じて無理をせず心穏やかに整うのを待ちましょう。


★スポンサーリンク★