座ったまま


一日のほとんどをパソコンの前で過ごしているような生活を続けていると、身体の色々な部分に不調を抱えるようになります。


さらに、運動不足が重なって筋肉は減り脂肪は増える悪循環に拍車がかかります。


そうはいっても、ジムに通って運動なんかしたくも無いし、そんな時間も無いという方には、是非座ったままで出来る簡単な運動を日課にしていただきたく思います。

骨盤をしっかりと立て坐骨でしっかりと座り姿勢を整えます。


そして脚をわずかに持ち上げます。


ポイントは、「脚を上げ過ぎない事」です。


骨盤を支えて姿勢を整えるための筋肉は身体の奥にあり、外の筋肉を使うような大きな動きだとその筋肉に刺激が伝わらないので、出来る限り小さな動きで行なう事が大切なのです。

座ったままだと、股関節が固まってしまい鼡径部の通りが悪くなると、血流やリンパの流れも悪くなりがちですので、股関節を滑らかに動かすような動きも欠かせません。


動き自体は、腰割りを上手に行なうためのモノですが、代用できますので是非取り入れてみてください。


腰痛防止にもとても効果的ですし、気分転換にもなります。


バランスボールに座っているような感覚で行なうと行ないやすいかもしれません。


スポンサーリンク