生活習慣


健康なカラダに必要な取り組みは、サプリメントでもなければ、極端な健康法でもなく、『生活習慣の改善』です。


肩こりであろうと動脈硬化であろうと同じ事で、何よりも優先して行わなければならない事なのですが、なかなか実践できない人が多いようで、本当にしなければならない事に手を付けられず、効果の低い・余計な事に懸命に努力をされ、いつまで経っても改善が出来ないと嘆いているように感じます。


健康になりたい方は次の10項目をしっかりと意識して生活をしてください。


① 運動をする


② タバコを止める


③ 塩分を控えめにする


④ 油の摂取を控える


⑤ 肉よりも魚を食べる


⑥ 野菜をたくさん食べる


⑦ アルコールを控える


⑧ 歯の手入れをする


⑨ ストレスをためない


⑩ 規則正しい睡眠をとる


これらは、健康に過ごすための最低限の項目ですので、『実践して当然』の事ばかりです。


これらにプラスして休養や休息を適切にとったり、身体のメンテナンスを行なったりすることで、不足している部分が補われるのです。


ですから、これは出来ない、あれは出来ないと「出来ない言い訳」を考えるよりも、どうすれば出来るのかという「前向きな発想」に労力を費やしてみましょう。

スポンサーリンク