水が大切

水が人間にとって欠かすことの出来ない大切なモノであることは、周知の事実です。

 

美肌・消化機能の向上・心臓病予防その他、様々な効果があるとされていますが、今回はその中でも特に健康に直結しているポイントです。

 

 

体内の血液は、循環の過程で腎臓によって老廃物が濾過されていくシステムで、それが無ければ身体は正常に働けなくなります。

 

腎臓ではその濾過に大量の水を必要とし、クリーニングをした後に残った必要なモノを水と共に再吸収し、さらにその際に出る不要物を膀胱に運ぶのにも水が必要となります。

 

つまり、代謝によって体内から老廃物を排出し、健康な身体を維持するためには、質の良い水が大量に必要となるのです。

 

また、体温を調節するためにも水が必要です。

 

体温が1度・2度と上昇していくと体調はみるみるうちに悪化します。

 

そのためには体内から熱を放散しなければならず、汗をかきその気化熱により体温を下げるには水をたっぷりと摂取しなければなりません。

 

体内の水不足は、身体に深刻なダメージを与えてしまいますので、夏場以外でも水の補給は習慣にしましょう。


スポンサーリンク