復習

当院では、次から次へと整体を指導するような進め方ではなく、お伝えした整体の習熟度により、別の指導をすべきか、それとも同じ整体を再指導すべきかなど判断しその都度、クライアント様の取り組み具合を確認しながら整体指導を行なっています。

 

 

整体指導は、まず基礎の部分から始めますので、多くの場合、腰が痛い場合でも足首から始めたり、柔軟体操のような事から指導を始めたりします。

 

それは、不調になるにはそれなりの理由や原因があり、そこをスルーして痛みや違和感だけを、取りたい消したい感じなくしたいのであれば、痛み止めなどを処方してくれるような医療機関へ行けばよいだけの話ですが、当院ではそのような目先の対応は基本的にはしていませんので、身体全体の健康を考えると自然とそうなるのです。

 

ですから、毎回必ず前回までの復習をする時間をとりますが、新しい整体をお伝えするより、この復習の時間がもっとも大切なのです。

 

初めて習った整体を、自宅や職場で行なう際に、正確に再現できる方はそう多くありません。

 

人は忘れてしまう生き物です。

 

特にメモなどで記録をせずに頭だけで記憶していらっしゃる方のほとんどが残念ながら再現できていません。

 

せっかくある程度の時間と労力とお金を使いながら、その効果をほとんど得られないのは本当にもったいない事だと思います。

 

また、この復習には、その方の整体への取り組み姿勢がはっきりと見て取れるのです。

 

きちんと真面目に行なっている方は、たとえ間違った方法を実践していたとしてもそれなりの動きになります。

 

逆にご自身の健康に向き合えていない方、不真面目な方、ほとんど実践をされていない方に復習をしてもらうと、「あ~まったくされていないな~」というのが、一目瞭然すぐに分かります。

 

1つ1つの整体をしっかりと身に付け、すべての方に健康な毎日を過ごしていただくには、この「復習」は欠かせないのです。


スポンサーリンク