健康骨

肩こりの改善に良いとされるものが、世の中にはごまんとあり、その人それぞれに合った方法を実践されるのが適当かと思います。

 

逆に、これだけたくさんの選択肢があっても、肩こりの悩みは絶える事無く多くの方の煩わしさはなかなか解消できないのはどうしてなのでしょうか。

 

 

基本的に肩こりは、悪い姿勢や運動不足などで肩周りに血行不良が起こり、筋肉が細く硬くなり、さらに血行が悪くなるという悪循環が続くことで慢性化するとされています。

 

身体のバランスは股関節(骨盤)と肩甲骨の滑らかさによって、大きく左右されます。

 

肩こりに関してもこの2つは重要なのですが、特に肩甲骨を動かす事によりその改善を図る事がもっとも手軽で確実な方法かと考えます。

 

肩こりを感じられている方の多くは、肩甲骨がガチガチに固まっています。

 

本来なら上下左右に柔らかく動き、腕・肋骨・鎖骨などと関連する自由度の高い部分なのですが、動かさない事で機能が低下し動かせなくなってしまうのです。

 

どんな方法でも構いませんので、肩甲骨に刺激を与え動かしましょう。

 

 

最近では、プロ野球の某ピッチャーの動きが珍しくて、メディアに取り上げられたりしていましたが、それでも良いのです。

 

とにかく必死に懸命に動かしましょう。

 

操体法をアレンジしたこんな方法もお勧めです。

 

 

肩こりの無い健康な生活を手に入れるには、肩甲骨を限界までしっかりと動かしましょう。

 

肩甲骨はある意味において『健康骨』と表せるほど、健康のバロメータとなりうる部分なのです。


スポンサーリンク