ワキ伸ばし

スポンサーリンク

胸郭を動かすと背中や肩の血流が改善されますが、さらにワキを伸ばすとさらに効果が高まります。

 

 

ワキ=腋の下はリンパ液の重要な通り道でもあり、動かすことでどんどん巡りが良くなります。

 

 

胸郭を動かすには大きな呼吸が必要で、続けて行なっていくと肋骨が1つ1つ広がっていく感覚が分かるようになります。

 

 

胸郭には様々な筋肉が関わっていますので、動きが良くなるとそれらの筋肉もゆるんでいくのです。

 

 

ですので、深い呼吸をいかにスムーズに行なうかという事が大切で、その意識を持ちながら行ないたいのは、ワキを伸ばす事です。

 

 

 

ワキを伸ばす事で肩甲骨が上がり胸郭が広がりその辺り全体の筋肉も伸びます。

 

 

ワキを伸ばす時に間違って体を横に倒すだけになってしまわないように気をつけましょう。

 

 

呼吸がゆったりと出来るようになって悪い事は一つもありませんので、積極的にワキを伸ばしてください。