続けてみる

肩こりなど病気ではない症状を、治療院で保険を使って何とかしようというのは摩訶不思議な事なのですが、今回はそれではなく別の事で気になる事がありますので、書いてみます。

 

 

肩こりなどで治療院に行っていて、改善が見られないので色々と探されて、そのうちに当院を見つけてくださったという方は、たくさんいらっしゃいます。

 

 

それはそれでとても有り難い事なのですが、問題はその治療院で勧められたり教えられたりする運動や体操をほとんど行われていなかったり、数日間行なってすぐにやめられたりしている方が非常に多いという事です。

 

 

色んな治療院があり一概には申せませんが、「医療機関」として看板を掲げている以上、ある程度効果の上がるモノが紹介・指導されているはずですので、それを正しく毎日行ない2ヶ月も続けれていれば、何かしらの改善はみられると思います。

 

 

しかし、なかなかそのような方にはお目にかかれないのです。

 

 

当院のポリシーの1つに「信じず疑わず」というモノがあります。

 

 

これは、固定観念にとらわれたり、流行りや宣伝に惑わされる事無く、ひたすら自分と対話をする事から、何をどうすべきかを自分で考える事が出来るようになるために、とても重要な考え方なのです。

 

 

ですから、何か1つでも2つでも腰を据えて真剣に取り組んでみる事。

 

 

これが肩こり解消やその他の不調を整えるためのもっとも有効な方法かと思いますので、あれやこれやと目新しいモノに気を奪われる事無く、粛々と目の前にあるはずの運動や体操を続けてみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク