ホワァ~~イ!?

肩こりや腰痛などお身体の不調を感じられた時に、考えなければならない事の一丁目一番地は、「どうすれば治るのか」ではなく、「なぜそうなってしまったのか」です。

 

ホワ~イ ジャパニーズ ピーポー!!??

 

 

肩こりや腰痛は特殊な場合を除くと病気ではありません。

 

そして、その不調の原因のほとんどはご自身の生活習慣の中に存在しています。

 

食事・睡眠・運動・休息・休憩・心の安定(感謝の気持ち)

 

さらに、立ち方・座り方・歩き方に偏りや癖が無いか意識を向けてみましょう。

 

 

脚を組んで座っていませんか?

 

片足に体重をかけ骨盤を歪ませて立っていませんか?

 

靴底の減りに大きな左右差はありませんか?

 

 

不調の原因のほとんどがこのような生活姿勢や生活動作の偏りや歪みによって引き起こされていますので、不調を整えるには何よりもまず生活習慣から見直す事が必要なのです。

 

それをしないという事は、つまり「原因」をそのままにしたまま「結果」だけを自分に都合よく変えたいという「都合の良すぎる話」であり、不自然であり、筋が通りません。

 

結果を変えたいとお考えであれば、当然原因を見つけ出し、なぜそうしてしまうのか、なぜ変えられないのかという事に真剣に向き合う必要があります。

 

そして、それらを整えた上でもどうしても不調が続くようであれば、ご自分以外の何かしらに援助を求めるという姿勢が身体を整える本質だと考えています。

 

まずは、ご自身の生活習慣を徹底的に見直してみる事から始めましょう。

 

 


スポンサーリンク