基本

物事には、必ず基礎となるものや基本となるコトがあり、それをいかに身に付けるかがその後の成長に大きく関係します。

 

それはスポーツであれ勉強であれ同じ事で、例えばキャッチボールがロクに出来ない人がいきなりマウンドから160キロのストレートを投げ込むことはできませんし、普段走ったことが無いような人がいきなり42.195キロを完走出来るはずがありません。

 

 

スケート靴を履いたことが無い人が、トリプルアクセルだけ飛びたいと思っても、それは無理なのです。

 

目的を達成するには、それなりの準備や努力がどうしても必要です。

 

健康も同じことで、身体の構造や動かし方を覚え、身体の基礎体力から時間をかけてしっかりと身に付けた上で、肩こりや腰痛に効果のある体操や運動を行なわないと、根本的な改善にはつながりにくいのです。

 

つい痛い個所や辛い部分にだけ意識が向いてしまい、他のなにもかもをすっ飛ばして、その事だけを何とかしようと考えがちですが、身体は連動していますので、一部だけを変えたり整えたりするのは不自然なのです。

 

身体は不自然な事をことさら嫌がります。

 

ですので、地味であろうと退屈であろうと、まずは身体の基礎から整えていくという腰を据えた心構えで、健康に向けた取り組みをスタートさせてもらえればきっとうまくいくと思っています。


スポンサーリンク