骨盤の歪み

身体のどこかが歪んでいるという場合、骨自体が歪んでいるという事はほとんどありません。

 

そして、骨の並びや傾きも骨自体が勝手に決めている訳ではなく、その骨に付着している筋肉が正しい位置に保たせているか、そうでないのかに影響されるのです。

 

 

身体の歪みの中で、もっとも気にされることが多い部分は「骨盤」ですが、身体の基礎になる重要な部分ですので、何かあればすぐに骨盤の歪みが原因とされがちです。

 

しかし、骨盤が自ら進んで歪んでいるのではなく、その周りの筋肉が不自然なパワーバランスを取る事から、徐々に歪んでいくのです。

 

その原因は、偏った身体の使い方による筋力バランスの悪さや運動不足によって正しい位置で骨盤をキープ出来なくなる事が主な要因ですので、骨盤だけを力任せに正しいといわれる位置に一時的に戻したとしても、歪んだ原因を放置しているようであれば、同じ事の繰り返しなのです。

 

肩こりや腰痛の改善にも言える事ですが、表面に現れている事だけを注視してしまい、その根本原因に対して何もしないのならば、結局のところ同じことを延々と繰り返す事になってしまいます。

 

骨盤の歪みを気にされるのであれば、まずは身体のバランスや使い方をマスターし、正しい動きや姿勢を保てるようになる事を優先して行なうようにしてみましょう。

スポンサーリンク