どうせ無駄でしょ

介護関係の仕事をされているクライアント様で、慢性的な腰痛に悩まされ幾つもの医療治療機関に通われていらっしゃったのですが、電気を当てられようが温められようが少し楽になる程度で、改善の目途が立たない状態でしばらく前にお越しになられました。

 

当初は「どうせ無駄でしょ」的な感じでしたが、色々とお話をお聞きして何をどうすべきかを一緒になって考えました。

 

 

ほとんどの腰痛が腰に異常が無かったり、原因が分からないようなモノばかりですが、この方の場合は原因がはっきりしている事と、これまでの生活習慣や生活様式など、色々な事をお話し下さいました事、さらには今後の為に絶対に腰痛を治したいという強い決意といいますか、覚悟のようなものが窺えるようになりましたので、しっかりとサポートをしたところ、お仕事中に腰が痛くなるような事がほとんど無くなったと嬉しいご報告を頂きました。

 

色々とお伝えした中で、毎日欠かさず徹底的に行なわれたのは、「腰割り」と「スクワット」だそうです。

 

腰割りで股関節が使えるようになり、その股関節を強くする為のスクワットがベストチョイスだったそうで、今まで色んな事をしたり色んな所に通ったりした年月が何だったのかと思う程、数週間で効果が実感できたので、毎日行なう事が楽しくて楽しくて仕方なかったと笑顔でお話になられていました。

 

決して強制したわけではなく、時間があれば行なうようにとお伝えしたところ、四六時中行なっていた時もあったというほどの「ハマリ具合」のおかげで、今まで少しかがんだり、中腰姿勢や下を向いたりするだけで「ピリッ」と引っ張るような痛みや、ドスーンと重い感覚が嘘のように無くなったとの事です。

 

全ての人に当てはまらないかもしれませんので、言葉を選ばなければなりませんが、本気で腰痛を何とかしたいとお思いなら、まずは「腰割り」と「スクワット」を徹底的に行なってみてください。

 

ある程度の腰痛は、これだけで随分と変化すると思います。

スポンサーリンク