バングラディシュ?

昨日、2007年に廃止された関空と洲本港を結ぶ航路の復活を目指した試験運行の高速旅客船に乗船してきました。

 

出発は、明石港の淡路ジェノバライン乗り場です。

 

 

 

航路は、明石港⇒関西国際空港⇒洲本港で、約4時間のクルーズですので、最初の見どころは明石大橋です。

 

 

 

昨日は絶好のクルーズ日和という事もあり、終始穏やか・・かと思いきや、明石海峡だけは揺れるわ風邪強いわで大変でしたが、橋の下からの写真もバッチリ撮れ、なかなか楽しめました。

 


 

そして、右手に淡路を見ながら関空へ~

 

この辺りでは風も爽快だったので、デッキで写真を撮りまくりです!

 


 

そして乗船していた大勢の子供達は、「あれーーーーでっかい舟ーーー!!」「あれはな~タンカーゆ~ねんぞ~~!!」「飛行機ーーーー!!」「島ーーーー!!」何かを見つけるたびにテンションMAXで騒いで走り回っていました。

 

関空辺りで未確認飛行物体を発見!!!

 

 

ピーチかな~~~

 

 

そうこうしているうちに関空到着です。

 

今回は試験運行という事もあり、陸上では最短でも約2時間はかかる関空~洲本間を、約1時間で行ける為、淡路島を訪れる為にバングラディシュから来られた方々を島まで送るというイベントがあるようで、接岸側の乗船客にバングラディシュの国旗が手渡されたりしました。

 

バングラディシュの国旗って日本の国旗とほぼ同じだったことを初めて知りました。(白か緑の違いです)

 


 

そして、なんとTVクルーまでいるじゃあ~りませんか!?

 

サンテレビと読売テレビ?だと思いますが・・・

 


 

その後、洲本港に着くと、何やら人だかりが・・・

 


 

なんと市長直々のお出迎えだそうで、盛り上がっていました。

 

左の浄瑠璃人形に興味津々です。

 

 

ちなみに、この洲本港で30分の休憩時間みたいなものがあり、飲み物やらが買えるとのアナウンスがあったので、船から下りてみる事にしたのですが・・・・

 

何もない・・・そこにあったのは・・・

 


 

ギャンブル場・・・ギャンブルしませんから~~

 

せめて、淡路の名産品が置いてあれば・・買う気満々だったのに!!

 

 



 

そして、洲本港から一路、明石港へ約1時間の旅。

 

夕暮れの海はいいですね 一番のお気に入りかも知れません。

 

日も暮れて、美しい夜景に誘われてデッキに出てみると、ビュンビュンと風が吹き荒れて5分と居られない様相でしたが、夜の大橋を撮る為に踏ん張りました。

 

ブレブレですが、大満足です。

 

ちなみに、この航路は今回の特別航路で、今後は関空と洲本港のみだそうです。

 

もともと淡路島に海外からの観光客を呼び込むことが目的なのだとか。

 

とても得した気分を味わいました。

 

そして、お土産は「ハッピーたこファミリーのばぁばたこストラップ」・・・・要るかな~?・・・

スポンサーリンク