買い替えの時期

木曜日に凄まじい風が吹き、せっかくの桜もかなり散ってしまいましたが、それもまた季節が移り変わっていくには必要な事なのかもしれません。

 

春も本番になりましたが、『春』といえば、何かを始めたり変えたりするにはちょうど良い季節ではないでしょうか。

 

引っ越しなんかも良いかも知れませんし、髪型を思い切って変えてみるのも良いかも知れません。

 

また、春は『春財布』と言って、財布を買い替えるのに適しているとされています。

 

と、いうことで、財布を変えてみました。

 

 


 

一目瞭然だと思いますが、黒がビフォーで白がアフターです。

 

財布の寿命は通常3年と言われているのですが、とても気に入っていたので気づけばナント13年ほど使い続けていました。

 

革本来の艶が出ていい感じなので特に変える必要も無いかな?と思ったのですが・・・

 

なぜ、今?

 

それは自分でも分かりませんが、ただ何となくというしか言いようがありません。

 

財布には、いろいろな迷信めいたものがあります。

 

例えば、長財布の方がお金が貯まる、とか。

 

買ってすぐには使わずに、しばらくは1万円札を束で入れておくと財布がその環境を記憶して、使い始めてからもそういう環境を維持しようと働きかけてくれるので、お金が貯まる、とか。

 

磁気モノと札は一緒にしないようにする(札が汚れる)、とか。

 

帰宅後はバッグに入れっぱなしにはせず、部屋の北側にキチンと置いておく、とか。

 

色は、金・黒・茶系・白・または赤や黄色、緑が良い、とか。

 

脱皮した蛇の皮を入れておくと~とか。

 

五円玉を入れておくとご縁が~とか。

 

ある種、信じる者は救われる的な事なので、全く気にしていないのですが、偶然カラーは白でした。

 

そして、入れ替える際に使い続けていた財布から『なんじゃこりゃ~!?』というものが色々と出てきました。

 

長年使っていると、気付かないモノが蓄積されていきますので、たまには掃除をしたり総入れ替えをしたりしないと、こんなものが~ここに入っていたのか~!!という事になると気付かされました。

 

今回の財布もとても気に入っているので、3年で買い替える気はまったくありませんが、さてさてどうしたものでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク