力み

どうも疲れが取れない、もう歳かな~

 

疲れが取れない理由は、無意識の内に身体に余計な力が入り過ぎて抜けきらないからかも知れません。

 

ストレスや過労が限界を超えると、身体は身を守るために力を込めて固めてしまいます。

 

ですから、ご自身では力んでない、余計な力など入っていないと思われていても、悪い姿勢のまま身体が硬直していますので、筋肉は緊張し続け疲れやすく疲れが抜けない状態からいつまでも解放されないのです。

 

 

肩痛や腰痛の原因をレントゲンやMRIでいくら調べても分からない、悪い所はどこにもないという場合、ストレスが過多になっていないか、過労が積み重なっていないかという事に意識を向けて生活を見直してみると、解決策が見えてくるかもしれません。

 

緊張や興奮が途切れないような状態は、交感神経が常に優位になっているので呼吸が浅く血流も悪いため、疲労を回復する力が極端に弱くいつまで経っても疲れたままなのです。

 

心穏やかにゆったりとした気持ちで深い呼吸を習慣にすると、自然と気持ちが落ち着き身体が弛んでいくのが実感できます。

 

趣味を持つ・運動をするなどの方法も有効な改善法ですので、それぞれ個人に合った方法で取り組みながら、身体に染みついている『力み』を開放してラク~に過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク