ゆがみ

骨盤の歪みの大きな原因は、生活の中のちょっとした良くない動きや癖に気が付かない事にあります。

 

よく言われるのが、座った時に脚を組む癖です。

 

これはかなり以前から耳にしていると思われますが、いまだに多くの方が座ると同時に脚を組み始めるという悪癖を直そうとしません。

 

その他にも立ち方や歩き方にも骨盤の歪みを引き起こす原因はたくさんあります。

 

 

骨盤は僅かな力で簡単に歪みますので、日頃から歪みを起こさないように身体のバランスに気を配っていただきたいのですが、骨盤を歪ませるような事を自らすすんで行なってしまっては、整えるにも整えられません。

 

例えば、男性に多いのですが、後ろのポケットに財布やスマホを入れて生活をしていませんか?

 

利き腕や用途により常に同じ片側に財布やスマホが入ったままだと、同側に負荷をかけ続けた状態になり左右のバランスは著しく悪くなります。

 

女性だとセカンドバッグをいつも同じ側の腕で持つのと同じ原理で、身体(骨盤)はどんどん捻じれて歪んでいきます。

 

さらに、後ろポケットに財布やスマホを入れたまま、座る事はないですか?

 

本来、座るという動作は左右の坐骨に均等に体重を乗せるものであり、ポケットに何かを入れたまま座る事は、最も骨盤を歪ませる行為ですのですぐにやめましょう。

 

特に車の運転や映画など、長時間同じ姿勢を続ける時には、必ず後ろポケットから取り出し、左右均等に座る癖を付けるようにしましょう。

 

骨盤の歪みは、力任せにバキバキボキボキされる事で整えるものではなく、生活習慣に気を配り身体を適切に動かす事でいくらでも整える事が可能なのです。

スポンサーリンク