ストレッチ色々

若い頃はもっと柔らかかったはずなのに。

 

昔から硬かったから、仕方ない。

 

理由はどうあれ、今、身体が硬い人は是非ストレッチを行なってください。

 

ストレッチを行なうと身体は必ず柔らかくなりますし、めぐりも良くなり、悪いことは一つもありません。

 

 

最近では、一昔前まで主流だった「静的ストレッチ」から「動的ストレッチ」に評価が移りつつありますが、ご自宅で行なうには「静的ストレッチ」は外せないマストアイテムです。

 

歩いたり走ったりするような運動が嫌いな人でも、ストレッチはTVを観ながらでも出来ますし、特別な準備も場所も必要ありません。

 

基本的に、仰向けで横になれるスペースがあれば、ほとんどのストレッチを行なう事が可能です。

 

ストレッチを行なうには色々な注意事項のようなものがあります。

 

呼吸を止めない。

 

無理矢理行わない。

 

痛みを堪えながら行なわない。

 

伸ばしている部分に意識を向ける。

 

足元から順に行なう。

 

そして、それ以上に大切な事は、「毎日続ける」という事です。

 

ストレッチはただ関節の可動域を広げるという直接的な効果以上に、身体が楽になる効果があります。

 

それは、ストレッチ中の「ゆったりした深い呼吸」により、心身共にリラックス状態になる事です。

 

身体が硬くなってしまう原因の一つに、「緊張」「不安」「興奮」など交感神経が優位な状態が癖になってしまっている事が挙げられますが、ストレッチではそれらの良くない習慣を呼吸によって解消できる可能性があるのです。

 

過剰なストレスに見舞われた時だけに行なうよりも、毎日続ける事でストレスに強い心身を保つ事も出来るようになると考えています。

 

ストレッチは毎日続けましょう。

スポンサーリンク