運動不足

毎日運動されていますか?

 

活動ではなく、『運動』です。

 

何かをする為に身体を動かすのではなく、身体を動かす事を目的に身体を動かしましょう。

 

運動はしんどい。

 

運動は面倒くさい。

 

運動する時間が無い。

 

運動する必要が無い。

 

それでは、いつかの時点で衰えた身体から、大きなしっぺ返しを食らうかもしれません。

 

運動不足の方に見受けられる心理状態は、「いかに運動をせずにやり過ごせるか」に終始しています。

 

出来る事なら運動なんかしたくない。

 

何ともないのなら運動なんかしなくても良い。

 

肩こりや腰痛は運動なんかで楽にならない。

 

それは大きな間違いです。

 

運動はただ筋肉をつけるためのモノやスポーツをする為だけに行うモノでは無く、血液循環や心肺機能、免疫力、体力、発汗、ホルモン、自律神経、ストレス・・・など。

 

あらゆる事に関係し、心身の健康に深く大きく良い影響を与えてくれます。

 

運動には、激しいモノ・ゆったりしたモノ、様々な種類があり、ご自身に合ったモノが必ずあるはずですので、「いかに運動をするか」というプラス思考で向き合えば、運動をする事はそれほど難しい事ではありません。

 

時間も場所も工夫次第で何とでもなります。

 

運動は誰かが代わりに行なってくれるものでもなければ、お金さえ払えば手に入れられるものでもありません。

 

まずは、ご自身が運動する事の大切さに気づき、本気で取り組もうという気持ちになることから始めましょう。

 

スポンサーリンク