ちょっとのこと

ストレス解消・肥満対策・肉体改造・趣味など、色々な目的で身体を動かしたり鍛えたりされている事かと思います。

 

ジムに通ったり、DVDや書籍で学んだり、直感&自己流でと、これまた色々なパターンがあるかと思います。

 

Re:getA(リゲッタ)

 

そんな時に気を付けたいのは、「過負荷」にならないようにする事。

 

つまり、頑張りすぎると関節や筋肉に必要以上の負荷をかけてしまい、怪我をしたり燃え尽き症候群のようにすぐにやめてしまう事につながってしまいます。

 

「ちょっと足りないかな?」

 

それくらいが長く続けていくコツなのです。

 

そして、「正しいやり方」で行なう事。

 

間違った方法で100回行なう位なら、正しい方法で10回行なう方が遥かに身体に良い影響を与えられます。

 

また、間違いでは無くても、ちょっとした事に意識を向けられるかどうかで、効果が大きく変わっていくのです。

 

たとえばストレッチですが、同じストレッチをしても正しい呼吸と共に行なうのと行なわないのとでは、雲泥の差が出ますし、体幹を鍛える時に行なうドローインが正しく出来ているかどうかで、結果が大きく変わります。

 

このようにほんのちょっとした事を知っているか知らないか、行なうか行なわないかで、せっかくの時間や体力が無駄に使われる事無く、目的達成に向けて最大限効率よく行なうことが出来るのです。

スポンサーリンク