〇〇座り

和式のトイレを使用していた頃には、ほとんどの人が何の苦も無く出来ていた「うんこ座り」「ヤンキー座り」「カエル座り」と呼ばれる座り方が、今では若い人を中心に出来なくなっているようです。

 

立った状態から両足の裏をつけたまま、しゃがむだけの動きですが、後ろにゴロンと倒れてしまうのです。

 

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

 

この原因として考えられるのは、①足首が硬い ②ふくらはぎが硬い ③股関節が硬い ④腹筋が弱い ⑤腰が硬い ⑥お尻の筋肉が硬いなどで、多くの場合複数の原因が重なって起こっている状態なのです。

 

この座り方を出来るようにするためには、アキレス腱を柔らかくするようなストレッチをはじめ、ふくらはぎの柔軟性を取り戻しつつスネの筋肉も同様に整えなければなりません。

 

また、太ももの筋肉・お尻の筋肉をバランスよく鍛えると身体の安定性がアップします。

 

股関節を「使える」ようにするには、やはり『腰割り』がベストだと考えていますので、腰割りは毎日の日課にし、股割りなども取り入れながら足元から腰までをトータルに整えていく事で、この座り方が出来るようになると思います。

 

そして下半身が滑らかになり巡りが良くなると、影響は上半身にまで波及し血行改善が図れますので、つまり『〇○座り』は全身の健康に直結するという話なのです。

スポンサーリンク