癖と心

健康な生活を送るにあたって大切なのは、『食事』『睡眠』『運動』『心』を整えるという事で、基本中の基本です。

 

栄養が偏った食べ物を摂取して、質の悪い睡眠で、適度に身体を動かすことなく、不平不満に満たされたマイナスな心では、健康を手に入れる事が非常に難しいのです。

 

 

 


 

これらが整ってくると明らかに変わってくるのが『姿勢』です。

 

姿勢の悪さは、日常生活の中での癖が大きな原因ではありますが、その他にも心や身体のバランスが崩れてしまっている場合も、きちんと身体を支える事が出来なくなります。

 

姿勢を良くするためには、全身の巡りを良くして不自然な偏りや捻じれを無くし感謝の心で過ごす事が欠かせません。

 

特に『心』の持ち様は姿勢に直結します。

 

必要以上に卑屈になったり、落ち込んだり、いつもイライラして誰かれ構わずに当り散らしたり、ストレス満タンの毎日では、背中が丸くなったり、顎が上がったり、首や肩が力み上がったままになったりしますので、自然な姿勢を保つことは非常に困難になってしまいます。

 

自然な良い姿勢を身に付けるには、生活習慣を整え安定した精神状態で日常を過ごす事が大切なのです。

スポンサーリンク